スメハラ対策 スメルハラスメント ミドル脂臭 加齢臭 臭いの種類

ミドル脂臭ってなに?40代は人生の中で一番体臭が発生しやすい!

投稿日:2017年7月29日 更新日:

前回、「スメルハラスメントってなに??」で少し触れましたが、

スメハラ対策は、実は制汗剤などをワキにつけるだけでは対策できないというお話です。。。

 

加齢臭」って言葉はみなさん聞いたことがありますよね!?

簡単に説明すると、加齢臭とは、

 

歳を重ねる

皮脂中の脂肪酸(パルミトレイン酸)が増加する

皮膚上の脂質が酸素で酸化する

脂肪酸(パルミトレイン酸)がノネナールという物質に変化する

加齢臭が発生!!!

 

となります。

 

加齢臭は、胸や背中などの体幹部を中心に発生し、枯れ草のようなニオイが特徴とのこと。

40歳以降から少しずつ発生し、50歳以降から本格化するようです。

 

もう、お気づきかと思いますが、胸や背中などから臭いが発生するってことは、

ワキだけ対策してもダメですよね!( ゚Д゚)

体幹部の対策が必要なんですね

 

また、調べてみると「妻が夫の臭いを気になりだした年代」が30歳~39歳で約6割と、

30代が1位というデータがありました。(制汗剤を販売してる企業のサイトにあります)

 

あれ?? (´・ω`・)エッ?

 

加齢臭って40代以降じゃないの??

 

30代で臭ってるじゃん???

 

そうです、実は男性のニオイは加齢臭よりも前に30代で臭う原因があるんです!!!

そう、それが「ミドル脂臭」!

 

スメハラ」と一緒で、またまた聞きなれない言葉が出てきましたね。

簡単に説明すると、ミドル脂臭とは、

 

汗が出る

頭皮のブドウ球菌が汗に含まれる乳酸を代謝したり分解したり

ミドル脂臭の原因物質である「ジアセチル」が発生

 

となるようです。

 

ジアセチルは、口臭や足臭の原因物質よりも少量で臭いを感じるらしく、また、酢酸の1/100の量でも臭いを感じるみたいですよ。

さらに、加齢臭の原因物質である「ノネナール」に比べて空気中に広がりやすく、

皮脂(中鎖脂肪酸)と共存することで、よりニオイが増すそうです。( ゚Д゚)マジカ!

 

「ノネナール」の臭いは使い古した油のような臭いで、40代で臭いの強さのピークを迎え、

男性は気づきにくく、女性は気づきやすい特徴もあるようです・・・( ゚Д゚)アレマ!。

 

「女性に聞いた職場の身だしなみでどうにかしてほしいこと」が体臭で約6割というデータもありました。

 

40代は汗臭ミドル脂臭加齢臭と、3種のニオイが混じり合う、人生の中で一番体臭が発生しやすい時期らしいです( ゚Д゚)!!!

(※下図参照)

 

 

 

 

思春期の娘から「お父さん臭い!」と言われるのには、ちゃんと理由があったんですね。(;´д`)

ちょうど40代頃ですもんね。。。

 

 

 

もしかしたら、気づいてないだけで、職場でも、

 

「セクハラ!パワハラ!スメハラ!ハラハラハラ!!」

 

なんて思われてるかもしれないですね!!! ( ̄ー ̄)

 

 

要は、40代になると臭いが強くなるけど、自分では気づけなくて女性が不快に思うから、

「自分は大丈夫!」ではなく、きちんとスメハラ対策が必要ってことですね♪

その際は、ワキだけじゃなく、体幹部のケアも忘れずに!!!

-スメハラ対策, スメルハラスメント, ミドル脂臭, 加齢臭, 臭いの種類
-, , ,

Copyright© デオシークでスメハラ対策!デオシークで比較してみた! , 2017 All Rights Reserved.